トップ > うたうひと

うたうひと

うたうように読む人。はじめて三角みづ紀さんに会ったとき、おもったこと。数年前に、営んでいる店で朗読をして頂いた。身体が音を呼んでいるように少し揺れていた。空気をふるわすように差し出された言葉が、意味そのものよりも身軽になってただよっている、という感覚の記憶が残っている。だから、彼女の詩を読むときは、わたしも少し揺れる。詩人というのは、きっとものすごく言葉に敏感に違いない。言葉は音でもあるから、音にも敏感だろう。言葉に触れて、切られることもあるだろう。切られて流れた血で書いているときもあるかもしれない。

三角さんのはじめてのエッセイ集を読んだ。詩人は生き方であって職業ではないだろう、と書いてあった。生きているだけで詩を書いているのが詩人という存在、ともあった。それを読んで腑に落ちた。朗読する三角さんを見ていたとき、わたしたちは詩人を見て聴いていた。詩を書こうがエッセイを書こうが、そこに存在するのは詩人・三角みづ紀だ。旅をして異国の風景を切りとる、あるいは真夜中の台所でトマトのスープをつくる。失恋する。泣く。笑う。誰かや、何かを、いとおしいとおもう。どうあっても、詩人である彼女が選ぶ言葉のひとつひとつは、たやすく紡がれてはいない。たやすく、というのは時間のことではない。苦悩のことでもない。そもそも私は彼女が詩を書いたり、エッセイを書いたりしているところを見たことがない。ひとつの詩を、あっという間に書き上げることだって、もしかしたらあるかもしれない。でも、たやすく、ではないとおもうのだ。勝手に。

彼女は、この本の中で、あちらこちらに行く。過去にだって行く。私も、いそいそとついて行く。普段は店と家に閉じこもっているので、見聞きすることは物珍しく、わくわくする。読んでいるが、見聞きしている。詩人の声で語ってもらい、まなうらに情景を写してもらっている。彼女に同行している気分で、キラウエア火山の火口をぽつねんと眺め、ニューヨークの町のエネルギーに衝撃を受け、スロヴェニアで列車に乗り間違えて途方に暮れる。途方に暮れていたら、雨が降り始めた、そう書かれているところを目で追っていると、ぼんやりと自分の過去が頭をもたげ、私にも途方に暮れた瞬間が幾たびもあったと、彼女に報告したくなる。些細なことにすきをつかれて、さみしくなったり悲しくなったり、ほんの小さな出来事に喜びを見つけ、うれしさをかみしめる彼女に、寄り添いたくもなる。

「鈍感より繊細な方が幸せだと思う」彼女の友人からのメールの一節。三角さんがとてもとても繊細だからこそ、そう書かれているのだろう。先日、三角さんが店に遊びに来てくれた。会うのは二回目。でも、何度も会っている、とおもった。あなたを見知っている、とおもった。エッセイを読んでも、詩を読んでも、鈍感な自分では見つけられない光景を、彼女の細やかな心の目を通して見てきたから。だから、彼女が繊細に違いないと、またもや勝手におもっている。

繊細な彼女はしきりに恋をするらしい。ひとや、土地や時間、ものにすら日常茶飯事のように恋をする。きっと、いいこともわるいことも感じすぎるから、好きになるのだ。そのことは彼女を楽しませ、苦しませるだろう。そして、その度、彼女を豊かにするだろう。そうして、詩が生まれる。彼女が詩として立ち上がる。うらやましくもあるが、自分が詩人になれるほど繊細ではないことに安堵もする。誰もが、彼女のように感覚をひらけるというものではない。ひらけるということは、さらけ出せるということではないだろうか。だから、彼女は弱くて強い。そして、強くて弱い。

きゃらきゃらする、すんとする、三角さんの好きな言葉。すんとする、は泣きたいような切ないような、うれしいようなさみしいような感情に用いる、とある。たぶん、その「すん」は彼女だけのものだ。すんとしているときの彼女は、激しく、でも静かに心を揺さぶられている。私や誰かのそれとは、ちがう。でも、すんとする、と書いてあったとき、私たちも、ちょっと、すんとする。

新鮮な果物が並ぶ姿はきゃらきゃらしている、らしい。風景や時間や、陽射しだってきゃらきゃらしているそうだ。ということは、新鮮な果物が並ぶ姿を見ている三角さんも、きゃらきゃらしているはずだ。きゃらきゃらとしている彼女を見てみたいとおもう。

会うということを考えたとき、ひとびとは会うことができる、と彼女は言った。だから、彼女に会いたいと考えたときは、彼女の本をひらく。いつでも会うことができる。途方に暮れる彼女に黙って寄り添う。うたうように読んでいる姿を思い浮かべる。そして、うたうように読んでいたのではなく、彼女がうたなのだ、と気付く。


既存本と取扱本

写真詩集 『生きる』

『生きる』

詩 谷川俊太郎 写真 松本美枝子
¥1,500+税

詩集 『人に優しく』

『人に優しく』

御徒町凧(おかちまち かいと)
¥1,500+税

コミック『ヒーシーイット アクア』

『ヒーシーイット アクア』

ウィスット・ポンニミット
¥952+税

『みみながうさぎ』

『みみながうさぎ』

きとうひろえ
¥1,300+税

詩集『朗読会の記録(一)家具』

『朗読会の記録(一)家具』

御徒町凧
限定600冊 完売御礼

詩集『朗読会の記録(二)道路』

『朗読会の記録(二)道路』

御徒町凧
限定600冊
¥2,476+税

写真集『未来ちゃん』

『未来ちゃん』

川島小鳥
¥2,000+税

写真集『tokyo boy alone』

『tokyo boy alone』

森栄喜
¥3,000+税

詩集『朗読会の記録(三)空気』

『朗読会の記録(三)空気』

御徒町凧
限定600冊
¥2,476+税

写真集『モダンタイムス』

『モダンタイムス』

パトリック・ツァイ
¥1,800+税

コミック『ヒーシーイット  オレンジ』

『ヒーシーイット オレンジ』

ウィスット・ポンニミット
¥952+税

『ファミコンの思い出』

『ファミコンの思い出』

編著 深田洋介
¥1,300+税

タムトリのうちわ タムくん

タムトリのうちわ

単品 ¥477+税
セット ¥762+税

『明星』

『明星』

川島小鳥 箕浦建太郎
¥1,500+税

『未来ちゃんの未来』

『未来ちゃんの未来』

絵 ウィスット ポンニミット
写真 川島小鳥
¥1,800+税

『給他』(川島小鳥/限定盤)

『給他』(川島小鳥/限定盤)

アンバー・クオ
¥1,980+税

『佐内正史詩集 人に聞いた』

『佐内正史詩集 人に聞いた』

詩・写真 佐内正史
¥1,600+税

『せんはうたう』詩 谷川俊太郎 絵 望月 通陽

『せんはうたう』

発行 ゆめある舎
詩 谷川俊太郎
絵 望月通陽
¥1,800+税

岩崎航詩集『点滴ポール ~生き抜くという旗印』

『点滴ポール ~生き抜くという旗印』

詩・エッセイ 岩崎航
写真 齋藤陽道
¥1,400+税

一青窈詩集『みんな楽しそう』

『みんな楽しそう』

詩 一青窈
¥1,400+税

池田修三 木版画集 センチメンタルの青い旗

『センチメンタルの青い旗』

木版画 池田修三 
編著 藤本智士
¥1,800+税

『近藤聡乃作品集』

『近藤聡乃作品集』

近藤聡乃
¥3,600+税

『りさちゃん、なんでもなーい』

『りさちゃん、なんでもなーい』

絵と文 いしはらまこちん
¥1,200+税

『intimacy』 森栄喜

『intimacy』

森栄喜
¥3,800+税

『みんなのひとり上手手帖』 赤(ビロード風)

『みんなのひとり上手手帖』
全3種類

クリハラタカシ
¥1,600+税

池田修三 絵葉書と豆本 第1集「はじまり」

池田修三 絵葉書と豆本
第1集「はじまり」

木版画 池田修三
編著 藤本智士
¥1,600+税

『おやすみ神たち』

『おやすみ神たち』

詩・谷川俊太郎 写真・川島小鳥
¥2,300+税

史群アル仙作品集 今日の漫画

『史群アル仙作品集 今日の漫画』

史群アル仙
¥1,200+税

写訳 春と修羅

『写訳 春と修羅』

宮沢賢治 齋藤陽道
¥1,600+税

渡部雄吉写真集『張り込み日記』

渡部雄吉/構成と文:乙一
¥2,700+税

川島小鳥写真集『明星』

川島小鳥写真集『明星』

川島小鳥
¥3,000+税

『バス停に立ち宇宙船を待つ』

友部正人
¥1,500+税

池田修三 絵葉書と豆本
第2集「いろどり」

木版画 池田修三 
編著 藤本智士
¥1,600+税

未来ちゃんノートA

未来ちゃんノートA

川島小鳥
¥330+税

未来ちゃんノートB

未来ちゃんノートB

川島小鳥
¥330+税

未来ちゃんクリアファイルA

未来ちゃんクリアファイルA

川島小鳥
¥500+税

未来ちゃんクリアファイルB

未来ちゃんクリアファイルB

川島小鳥
¥500+税

『あたしとあなた』

『あたしとあなた』

詩・谷川俊太郎
¥2,000+税

『冬のUFO・夏の怪獣』

クリハラタカシ
¥1,200+税

『深夜百太郎 入口』

舞城王太郎
MASAFUMI SANAI
¥1,500+税

『深夜百太郎 出口』

舞城王太郎
MASAFUMI SANAI
¥1,500+税

『岩崎航エッセイ集 日付の大きいカレンダー』

岩崎航
写真:齋藤陽道
¥1,500+税

『よいひかり』

三角みづ紀
¥1,400+税

『わたしたちの猫』

文月悠光
¥1,400+税

コミック『ヒーシーイット レモン』

ウィスット・ポンニミット
¥1,000+税

『もう一度 倫敦巴里』

和田誠
¥2,200+税

『とりとめなく庭が』

三角みづ紀
¥1,400+税

『対詩 2馬力』

谷川俊太郎 覚 和歌子
¥1,600+税

『Family Regained』

森栄喜
¥4,500+税

『猫はしっぽでしゃべる』

『猫はしっぽでしゃべる』

田尻久子
¥1,400+税

『こんにちは』

谷川俊太郎
¥1,800+税

『バウムクーヘン』

谷川俊太郎
¥1,300+税

『いのちの花、希望のうた』

画・岩崎健一 詩・岩崎航
¥1,700+税


完売御礼

2012年「未来ちゃんカレンダー」

2012年「未来ちゃんカレンダー」

川島小鳥
¥1,260(税込)完売

モダンタイムス Tシャツ

モダンタイムス Tシャツ

パトリック・ツァイ
¥3,000+税完売

ヒーシーイット Tシャツ

ヒーシーイット Tシャツ

ウィスット・ポンニミット
¥3,000+税完売

タムくんの似顔絵日めくりカレンダー2013

『タムくんの似顔絵
日めくりカレンダー2013』

ウィスット・ポンニミット ¥1,500+税完売

『タムくんの似顔絵カレンダー2014』

『タムくんの似顔絵カレンダー2014』

ウィスット・ポンニミット
¥1,905+税完売